Twitter

amazon

amazon

ウェザーニュース

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

2050年の日本列島大予測


2050年の日本列島大予測 (晋遊舎ムック)

17日に発売した晋遊舎のムックです。

昨年の10月くらいから動いていた案件で
余裕があったスケジュールなのに
結局、ぎりぎりまでかかってしまいました。

いつもとは違ったネタや体裁だったので
勉強になりつつ、楽しみながらもできたのですが
やはり不慣れな点も多く、多方面に迷惑をかけてしまいました。

担当していただいた方のフォローにより
なんとか自分の担当のページも
形になったのではと思います。

個人的には、インタビュー記事も多く
読み応えがあり、情報量的にもかなりのボリュームの一冊だと思います。
今後の日本の行く末が気になる人はオススメです。

さて、今回の仕事は
・第3部 2050年の日本人の[環境]
・高嶋哲夫が語る2050年の日本
・2050年の日本をバラ色に変えるイノベーション
でした。
 
・第3部 2050年の日本人の[環境]
第2章 潜在的資源と技術力が日本の未来を切り開く
を担当。
メタンハイドレートや海底のレアアース、水資源など
今後、日本を大きく左右する資源がどうなるのかを
資源・食料問題研究所代表の柴田明夫さんの話を元に構成しました。
メタンハイドレートで日本はアラブになるかと
思ったんですが、そうはいかないみたいです……。
 
・高嶋哲夫が語る2050年の日本
TSUNAMIやメルトダウン、M8など
災害をモチーフにした小説でお馴染みの高嶋哲夫さんのインタビューです。
東南海地震のことや原発のこと、富士山噴火など
将来起こりうる災害についていろいろ語っていただきました。

・2050年の日本をバラ色に変えるイノベーション
全体的に悲観的な内容が多い、将来像でしたが
それらを一変するだけの画期的なイノベーションを紹介しました。
核融合炉発電、Googleglass、ジェスチャー操作、3Dプリンター、iPS細胞など
どれも実用化されれば、生活が一新しそうなものばかりです。
特に核融合炉は、是非とも早くの
完成を願わずにはいられない技術であることがわかりました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック